オフィス ウイングが低価格で高品質には理由があります

低価格の理由

オフィスウイングは、PDD(Pervasive developmental disorder/広汎性発達障害)のメンバーが働く、就労継続支援B型事業所です。オフィスウイングは、コミュニケーションの特性が理解されにくく、地域に出られなかったPDDの方々のニーズから、2006年4月1日にスタートしました。
 低価格の理由。それは、オフィスウイングの目的は、営利追求ではないからです。現在のオフィスウイングのメンバーの中には、パソコンを扱う仕事を通じて、就労を目指している人が複数います。テープ起こしやデータ入力を通して、メンバーたちの就労に向ける意気込みを感じていただけると幸いです。

高品質の理由

オフィスウイングには、17名のメンバーがいます(2013年4月現在)。その中には、テープ起こしの中でも、緻密に用語を調べられる人や、漢字を厳密に統一できる人、文書の校正が得意な人など、いろいろな高いスキルをもったメンバーがいます。それぞれの得意なところを活かしながら、テープ起こしを仕上げていくことで、質の高い商品を目指しています。また、3名のスタッフがそれぞれ段階を踏みながら、丁寧に見直しをすることによって、質を保つ努力をしております。複数の人数で作業するテープ起こしは、仕上がりが早いという高評価もいただいております。例えば、90分テープを最短3日で仕上げることができます。
オフィスウイングのテープ起こしを、是非ご検討ください。

ご利用いただきましたお客様の声

  • 価格はとても満足です。通常60分1.8万円程度ですが、こちらは割安。非常に競争力はあると思います。(内閣府様)
  • 丁寧に対応してくださり、本当に感謝しております。今後もテープ起こしが必要な際には、是非、オフィスウイングさんにお願いしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。(K大学様)
  • きちんと丁寧に起こしてくださりありがとうございました。短期間でこれだけの仕事、大変だったと思います。仕事の量・程度からして申し訳ないような低価格だと思います。
  • はっきりしない言葉や用語を調べて書いていただき、助かりました。
  • オフィスウイングが発達しょうがいを抱えた方たちに社会生活訓練や就労の場を提供しているということを、実は発達障害の専門家でありながら1年前まで知りませんでした。講演や執筆を頼まれることが多く、講演のテープから原稿を起こし、それをもとにまとめることの多い私にとってもテープ起こしの事業所は必要でした。オフィスウイングに仕事を頼むようになってから、料金の安さはもとより、仕事の速さ、正確さなどの点で十分に納得できる仕事を提供していただき、とても感謝しています。(Office21kitatoda代表、戸田市立医療保健センター相談役 平岩幹男)

Office Wing HOME

お問合せ

特定非営利活動法人
就労継続支援B型事業所
オフィスウイング
横浜市西区浅間町1-6-10
小金井第2ビル3階
TEL/FAX:045-620-6781